G5の施工事例
トップページ > G5の施工事例

G5の施工事例

2020年07月20日(月)5:36 午後

最近タフコートG5についてよく聞かれます。
そこで今回は施工事例を何件か紹介したいと思います。

公共、民間関係なくアップしていますのであしからず。
写真が小さくてすみません。イメージでお願いします。


公園遊歩道

文化財・歴史的建造物の周遊園路に

まだ余裕のなかったころ

目地のない公園舗装

マンション外構のアプローチ

表面はざらっとしています。(1年経過)

役所新築工事の外構部分

構造物への養生なし。収縮なしのクラックなし。当然誘発目地もなし。
厚みは3cmでオーバーレイ

大面積への挑戦。震災現場の復興へのお手伝い。

河川敷の遊歩道。 最終的に4000㎡以上にもなるタフコートG5の道


番外編・・・


G5で版築やってみます! L=4.5m W=0.3m H=2.0m(根入0.3m含む)を目指します。
インターホンなどの必要な電気配線は型枠内に入れておきます。

少し練って、タンパーで突いたり、コテで均したり。
自硬性もあるので荒く均したりして硬化を待ちます。

脱型1回目。
御影砂、アスファルト再生骨材、4号珪砂、岐阜産の猿投石(さなげ石)、着色した珪砂など
セメント系と違ってエッジが効いてます。

脱型2回目。ポスト、インターホン部分を箱抜き。
基礎コンクリートから一体化とまでいきませんが、念のためD13や雑鉄筋(D24とか!)をかなり入れました。

完了
散水後です。
弊社事務所のシンボルウォールとなっています。
セメント系だと、ダレたり、硬化を待ったり、ピーコンの穴埋め跡が目立ったりします。
エッジが欠けたり、骨材がポロポロ取れたり・・・。

G5だと難しい版築もほんとにきれいです。
組み立てた型枠もきれいなまんまです。

安くはないはずですが、サイズを調整したり、色を変えたり・・・
どんなことでもできるんじゃないかと思ってしまいます。

やりたくなったでしょう!?
メール、FAXお待ちしております。



«   |  

過去の記事